アフィリエイト広告を利用しています

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4の評判と口コミ。スペック・価格・発売日まとめ

4.0
Xiaomi

Xioami Japanは5月9日、新製品発表会を開催し新型のハイエンドタブレット「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」を発表しました。

発表と同時に発売も開始されており、Amazonで購入可能です。

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4の評判

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4のよい口コミと悪い口コミを以下にまとめたので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

なお、売れ行きは同時期に発売されたXiaomi 14 Ultraと共に非常に好調な様子↓。

よい口コミ

悪い口コミ

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4の特徴

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4の特徴

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4は、Xiaomi新型ハイエンドタブレット。

1世代前ではあるもののハイエンドクラスのSoCであるSnapdragon 8 Gen 2を採用しており、動画視聴やゲームといったエンターテインメントはもちろん、クリエイティブな用途にも使える余裕のあるパフォーマンスを実現しています。

メモリとストレージは8GB/256GBのモデルと12GB/512GBのモデルを用意。新世代の高速ストレージであるLPDDR5XとUFS4.0の組み合わせにより、迅速な読み込みと書き込みを実現しているのも注目のポイントです。

なお、バッテリー容量は10000mAh。Xiaomiのスマホで既に高い評価を得ている「120Wハイパーチャージ」にも対応し、約35分間で100%の充電が可能です。

もちろん、急速充電に必要な充電器は本体と同梱されています。

ディスプレイサイズは12.4インチ。解像度は3048×2032ドットです。

アスペクト比が3:2であり、一般的な16:9と比較すると縦方向の表示領域が広いので、Webページや資料などを閲覧する際にスクロールする頻度を軽減できます。

900nitの最大輝度やDolby Vision、HDR 10対応、12ビットの色深度、DCI-P3の色域などに対応しているので、動画視聴からイラスト制作まで幅広い用途に対応可能です。

なお、リフレッシュレートは7段階の可変式(最大144Hz)。4096レベルの輝度調整とDC調光機能、プロ仕様のアイ・プロテクション性能により、目への負担を軽減しながら使用できます。

専用アクセサリーも充実

専用アクセサリーも充実

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4には、専用のアクセサリーとして

が用意されています。

Xiaomi フォーカスペンは、8192段階の筆圧検知に対応したスタイラスペン。複数のボタンも搭載されており直感的に使用できるので、イラスト制作や資料への書き込みなどさまざまな用途に活用できます。

Xiaomi Pad 6S Pro タッチパッドキーボードは、ノートPCライクな使用感を実現するタッチパッド付キーボード。

ポゴピンで接続されるので遅延も少なく、快適にタイピングやカーソル操作が可能です。

Xiaomi Pad 6S Pro カバーは、専用の保護ケース。開閉にあわせたスリープ解除に対応しているほか、三角形に折り曲げるとスタンドとしても使用できます。

スペック

スペックXiaomi Pad 6S Pro 12.4
ディスプレイ・12.4インチ
・3K(3048×2032)
・リフレッシュレート:最大144Hz(7段階可変式)
カメラ・広角カメラ:約500万画素
・深度カメラ:約200万画素
インカメラ3200万画素
チップセットSnapdragon 8 Gen 2
メモリ/ストレージ・12/256GB
・16/512GB
バッテリー容量10000mAh(120Wの急速充電対応)
生体認証指紋認証/顔認証
Wi-FiWi-Fi 7
Bluetoothv5.3
おサイフケータイ非対応
防水防塵非対応
サイズ278.70×191.58×6.26 mm
重量約590g

価格と発売日

Xiaomi Pad 6S Pro 12.4は、本日5月9日から発売開始されています。

市場想定価格は8GB/256GB版が69,800円(税込)、12GB/512GB版が84,800円(税込)です。

タイトルとURLをコピーしました