アフィリエイト広告を利用しています

OPPO A79 5G 口コミ・評判・スペック・価格などまとめ。予約受付開始、2月15日発売

4.0
スマホ

OPPOは2月8日、Androidスマホの最新モデルOPPO A79 5Gを発表しました。

発売日は2月15日で、すでにAmazonや楽天などでは予約受付が開始されています。

OPPO A79 5Gのスペックと特徴

OPPO A79 5Gは、OPPO A77やA55sの後継機に位置付けられるエントリーモデルのAndroidスマホ。

『「選んでよかった」を、しっかり搭載』をコンセプトに、低価格ながら必要な機能・性能を過不足なく取り入れている点が特徴です。

ディスプレイは液晶で、約6.7インチのフルHD+。OPPO A55s 5Gと比較して最大輝度が約23%向上しており、屋外でも見やすい画面を実現しています。また、「アイコンフォート」機能を有効化するとブルーライトをカットできるので、目への負担も軽減可能です。

DIRAC3.0に対応するステレオスピーカーも搭載されており、音楽はもちろん動画も立体的で迫力のあるサウンドで楽しめます。

ちなみに、現在国内で販売されているOPPOスマホの上位モデルであるReno10 Proはモノラルスピーカーなので、エントリーモデルのOPPO A79 5Gの方がより高音質を体験できるかもしれません。

チップセットには「MediaTek Dimensity 6020」を採用。メモリは4GB、ストレージは128GBです。

また、ストレージに余裕がある場合は、その一部をメモリに割り当て可能。これにより、メモリは実質最大8GB相当まで拡張できます。

バッテリー容量は5000mAhで、33Wの急速充電をサポート。約30分で50%、約74分で100%充電できると謳われています。また、省エネモードのほかさらに消費電力を軽減できる超省エネモードも搭載されています。

背面カメラは、5000万画素の広角カメラと200万画素の深度カメラのデュアル構成。800万画素のインカメラも搭載しています。

AIビューティーやポートレートなどのカメラ機能を使えば、顔のパーツごとに細かく調整して自然に仕上げたり、一眼レフカメラで撮影したかのようなボケ感を背景に加えたりといった使い方も可能。

また、ストレージも128GBと余裕があるので、大量の動画や写真を保存できます。

ちなみに、インカメラは顔認証にも対応。マスクを着用していてもロックを解除できます。

OPPOのAシリーズとしては初めて、Felica(おサイフケータイ)に対応している点も見逃せません。

SuicaやQUICPay、iDにedyといった電子決済などで利用できるほか、マイナンバーカードとの連携でコンビニでの証明書発行にも活用できます。

OPPO A79 5Gの口コミと評判

OPPO A79 5Gについて、ネット上で確認できた口コミや評判も紹介します。

よい口コミ・評判と悪い口コミ・評判の両方を紹介するので、有識者たちの意見を参考にしてみてください。

よい口コミ・評判

2万円台の格安スマホながら最大33Wの急速充電に対応している点は、A79 5Gの大きなメリットですね。

デザインがおしゃれなのもOPPO A79 5Gのよいポイントですね。ちなみに、カラーバリエーションはグローグリーン/ミステリーブラックの2色です。

ステレオスピーカーやおサイフケータイなど、あると嬉しい機能までしっかり網羅されているので、大人気のReno Aシリーズの立場が危うくなるかも?

悪い口コミと評判

低価格なのにステレオスピーカーを搭載していることが魅力のA79 5G。しかし、値下がりしたReno10 Proと価格があまり変わらないとの意見。

A79 5Gは実は海外では既に発売済み。国内版はメモリ容量が半減しています。その代わりにおサイフケータイに対応しているとのことで、悩ましいですね。

OPPO A79 5Gの価格と発売日

OPPO A79 5Gは、本日2月8日から予約受付を開始して2月15日に発売される予定。

執筆時点でのAmazon価格は、税込27,091円です。

タイトルとURLをコピーしました